スーパーフレックスタイムで働く女性

Spelldata、「働く主婦の働き方改革」を実現する3つの施策を導入

2021年6月10日

Webサイトの品質の計測・分析・改善のリーディングカンパニー株式会社Spelldata(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹洞 陽一郎、以下Spelldata)は、2021年5月より「スーパーフレックスタイム制度」「週休3日制」「1時間単位での有給休暇取得」の3つの施策を導入開始しました。
この制度により、従業員は時間に縛られず、働き方を自分でカスタマイズすることが可能となります。

Spelldataは主婦を積極採用しており、家事や子育てをしながら働く女性の様々な事情にどう対応するかを試行錯誤してきました。

昨年のコロナ禍では、3月から5月まで、3か月ほど児童の自宅待機が続いたため、自宅に子供がいる状況で働く事が難しい従業員には、早朝5時から働いたり、夜8時以降に働くことを許可して、日中は子供と向き合えるようにしました。
その経験を活かし、今回、スーパーフレックスタイム制度を導入し、家庭や社会状況の変化に合わせて、働く時間を従業員が自分で管理できるようにしました。

従業員からの「子供の学校の用事で日中2〜3時間外出したい」という要望に対応し、有給休暇を1時間単位での利用を可能にしました。

さらに、「育児や家事の都合で土日祝日以外にも平日休みが欲しい」という要望には週休3日制を選択可能としました。

自分で働き方を自由に決めることができるこの3つの制度により、個人の生活スタイルを尊重し、柔軟に働ける環境を整えました。
女性でも働きやすく、短時間勤務でも効率良く生産性の高い働き方を実現することを目指し、今後もSpelldataでは従業員の勤務環境を支援する制度を充実させていきます。

施策の概要

施策導入の背景

パート社員から正社員への転換を希望する従業員より、一般的な制度では正社員への転換が難しいという声があり、従業員と意見交換を重ね、今回の3つの施策導入に至りました。
特に、週休3日制は、新型コロナウィルスの影響で出勤者数を減らす対策や、副業など多様な働き方のニーズの高まりから企業での導入が検討されていますが、Spelldataでは「家族がいない平日に休みを取ることで、育児や家事から解放される『真の休暇』が欲しい」という要望を受けて導入しました。

株式会社Spelldataについて

株式会社Spelldataは、パフォーマンスエンジニアリングの専門企業です。
Webサイトの配信品質・情報品質の計測・分析・改善のリーディングカンパニーとして、お客様のWebサイトが国内・海外ともに快適にエラーなく表示されて、かつ価値の高い情報を配信できるように支援します。
デバイスと場所を問わず、コンシューマ体験、エンタープライズ体験、エンターテイメント体験を快適にする手法として、24時間365日Webパフォーマンスを計測して分析する統計的品質管理を日本のWebサイトに普及します。

会社概要

商号
株式会社Spelldata
本店
東京都千代田区大手町一丁目7番2号 東京サンケイビル27階
設立
2000年10月16日
代表
代表取締役 竹洞 陽一郎
目的
  • 各種情報の収集、分析、処理及び提供
  • 各種データ解析作業の受託及びコンサルティング
  • コンピュータのハードウェア及びソフトウェアの企画、開発、保守、販売及び輸出入
  • データ収集及び分析に関する教育
  • データ収集及び分析のための調査、測定及び実験
  • 前各号に附帯関連する一切の事業
Webサイト
https://spelldata.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Spelldata
広報担当
TEL:03-3242-3150
Email:[email protected]

株式会社ベンチャー広報(株式会社Spelldata PR担当)
鈴木 航生
TEL:03-6869-8003
Email:[email protected]

※以上のメールアドレスについては、報道機関向けに公開されたものであり、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」第3条3項の規定に基づき、広告宣伝のメールは拒絶する旨をここに明示します。
この法令の違反者は、「行為者を罰するほか、法人に対して3000万円以下の罰金」が課せられます。