株式会社Spelldata
Webページ分析

Webパフォーマンスで顧客体験を向上

Webサイトの品質を見直しませんか?

私達は、WebパフォーマンスとWebページの情報価値・品質・構造化を対象としたプロフェッショナルチームです。

パフォーマンス

表示速度

98%以上の確率で、0.5秒以内に表示が開始され、2秒以内に表示が完了する。

可用性

安定稼働

24時間365日の間で、97%以上の確率でWebサイトに繋がる。

高い情報の価値

情報価値

提供する情報が読み手の欲する情報と合致していて、その情報の価値が高い。

コーディング品質

情報構造化

人だけでなく、機械にも解釈しやすい、適切な文書構造化を、HTMLでコーディングしている。

Spelldataがご提供する製品・サービス

現在、以下の製品やサービスをご提供しております。

分野製品・サービス
パフォーマンス計測
計測・調査
分析レポート
分析・評価
改善
改善
教育
教育

何故、Spelldataなのか?

「つくる」スキルと、「なおす」スキルは違う

Webサイトを「つくれる」からといって、Webサイトの品質を「なおせる」わけではないのです。
アルバート・アインシュタインは、以下のように述べました。

We can not solve our problems with the same level of thinking that created them.
私達は、問題をつくりだした時と同じ思考レベルでは、問題を解決できない。

問題を解決しなくてはいけないとき、問題解決者は、問題をつくりだした人より上位の思考レベルに達している必要があります。
Webサイトの品質を修正する技術者は、Webサイトを制作した技術者より、より高度な知識や技術、経験、知見を求められます。
それこそが、Spelldataでなくてはいけない理由です。

それは、病気の治療とそっくりです。
私達は、自分の生活習慣や、食事、遺伝子など、自分が原因で病気になります。
では、自分が病気の原因をつくったのであれば、自分で病気を治せると言えるでしょうか?

Webサイトの品質を修正していくのに必要なのが、専門用語で「リバースエンジニアリング」と呼ばれる技術分野のスキルです。
私達は、他人がつくった、内部構造が全く分からないWebサイトをなおすために、原因を探ります。
その原因は、どこにあるのか、調査するまでは分かりません。

しかし、知らないからこそ、まっさらな、先入観のない視点で、Webサイトを分析して、計測データから客観的に原因のあたりをつけます。
そして、他人が書いたプログラムコードを地道に読んで解析し、他人が設計したシステム構成を調べ、原因を突き止めるのです。
ですから、Webサイトに関係する全ての技術を理解する必要があります。

私達は、世界的にも珍しい、Webサイトの問題を突き止めて改善する、品質専門の会社です。
計測してデータを提供するだけではなく、分析して問題を突き止めるだけでもなく、テストして評価するだけではないです。
具体的な、実行可能で、効果のあるソースコードレベルからの解決策を提示します。

病気を完治させるように、Webサイトの品質の問題を根本的に修正したいのであれば、日々研鑽している私達がお役に立てます。
Webサイトの「病気」をなおすための「医師」が必要であれば、私達にご連絡下さい。

私達は、品質の高いWebサイトを求める、
「本物」を重視されるお客様にお役立ちいたします。

こだわりの、良質な商品やサービスを開発・提供されているお客様のWebサイトの品質改善に、
私達がコンピュータサイエンスの理論をベースにお役立ちできます。

Webサイト高速化の相談をする

私達のお客様

主に大規模なアクセスがあったり、グローバルに展開されている、大手企業様を中心に弊社のサービスをご利用頂いております。