〒100-0004
東京都 千代田区 大手町一丁目7番2号
東京サンケイビル27階

Tel: 03-3242-3150
営業時間: 土日・祝日を除く 9:00〜17:30
Webからのお問い合わせ

エアコンクリーニング

Spelldata、従業員の在宅勤務環境保全に向けて自宅エアコンのクリーニングを定期実施

2020年10月2日

Webパフォーマンスの計測・分析・改善のリーディングカンパニー株式会社Spelldata(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹洞 陽一郎、以下 Spelldata)は、従業員がより働きやすい環境づくりを推進するための取り組みの一環として、おそうじ本舗 船橋前原駅前店と契約したことを発表しました。
おそうじ本舗 船橋前原駅前店が、従業員が仕事で使う自室のエアコンの定期クリーニングを担うことで、在宅勤務環境のさらなる保全を促進します。毎年行うエアコンのクリーニングで発生する費用は、会社が全額負担します。

契約の背景

Spelldataは、2014年から完全在宅勤務で業務を行っており、「自宅での仕事環境は、オフィスの延長」と考えて、より働きやすい環境づくりに努めてきました。
おそうじ本舗のエアコンクリーニングサービスは、すでにSpelldataの習志野オフィスや大阪計測センターで利用されており、その高い技術力は確証されています。
オフィスの延長となる自宅の部屋のエアコンを、おそうじ本舗の高い技術力によりクリーニングすることで、従業員にとって、よりクリーンで心地の良い職場環境の提供に繋がることを期待しています。

おそうじ本舗 船橋前原駅前店 店長 成田 豊様のコメント

Spelldata様とはご縁があり、このたび、エアコンの定期クリーニングのご契約をいただきました。
新型コロナウイルスの影響を受け、自宅で過ごす時間が増加しており、自宅を快適空間に変えることを目的として4月に「快適空間プロジェクト」をおそうじ本舗として立ち上げました。
自宅でより快適に働くことができるよう、掃除ノウハウの提供やおそうじに関する相談受付など、Spelldataの従業員の方々の自宅=(職場)の空間を快適にするお手伝いができるよう、精一杯取り組んでまいります。

おそうじ本舗 本部担当者様のコメント

船橋前原駅前店は、船橋市前原を中心に活動しており5年が経ちます。地元のお客様からも熱い支持をいただいており、1人1人のお客様をとても大切にしている店舗です。
Spelldata様のお取り組みは、在宅でお勤めの方にとって、住環境を良くするためにも素晴らしいことです。
このたびの船橋前原駅前店との契約を機に、社員様にとって働きやすい環境をご提案できればと存じております。

Spelldataはこれからも、従業員が働きやすい環境づくりに積極的かつ継続的に取り組み、「新しい日常」の時代における働き方を追求していきます。

株式会社Spelldataについて

株式会社Spelldataは、パフォーマンスエンジニアリングの専門企業です。
Webサイトの配信品質・情報品質の計測・分析・改善のリーディングカンパニーとしてSpelldataは、お客様のWebサイトが国内・海外ともに快適にエラーなく表示されて、かつ価値の高い情報を配信できるように支援します。
デバイスと場所を問わず、コンシューマ体験、エンタープライズ体験、エンターテイメント体験を快適にする手法として、24時間365日Webパフォーマンスを計測して分析する統計的品質管理を日本のWebサイトに普及していきます。

会社概要

商号
株式会社Spelldata
本店
東京都千代田区大手町一丁目7番2号東京サンケイビル27階
設立
2000年10月16日
代表
代表取締役 竹洞 陽一郎
目的
  • 各種情報の収集、分析、処理及び提供
  • 各種データ解析作業の受託及びコンサルティング
  • コンピュータのハードウェア及びソフトウェアの企画、開発、保守、販売及び輸出入
  • データ収集及び分析に関する教育
  • データ収集及び分析のための調査、測定及び実験
  • 前各号に附帯関連する一切の事業
Webサイト
https://spelldata.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Spelldata
広報担当
TEL:03-3242-3150 Email:press_release@spelldata.co.jp

株式会社井之上パブリックリレーションズ(株式会社Spelldata PR担当)
TEL:03-5269-2301 Email:spelldata-pr@inoue-pr.com

※以上のメールアドレスについては、報道機関向けに公開されたものであり、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」第2条2項の規定に基づき、広告宣伝のメールは拒絶する旨をここに明示します。
この法令の違反者は、「行為者を罰するほか、法人に対して3000万円以下の罰金」が課せられます。