SLA

CloudflareのSLA

2020年4月1日施行予定の改正民法債権法に定める「売買の品質保証」に準拠し、CloudflareのサービスのSLAを明示いたします。

SLAの違い

Freeプラン、ProプランはSLAがありません。
BusinessプランとEnterpriseプランにSLAがあります。

Businessプランは、セルフサービスプランですので、サポートはメール、チャット、もしくはCloudflareコミュニティの掲示板になります。
また、Businessプランには、可用性についての保証がありますが、パフォーマンスについての保証はありません。

Enterpriseプランは、弊社とCloudflareの専任カスタマーサポートマネージャとSEがアサインされます。
最も大きな違いはパフォーマンスの保証があり、オリジンで配信するより必ず高速になることをお約束しています。
また高負荷時には、Businessプランなどは海外のデータセンターから配信することもありますが、Enterpriseプランは国内のサーバでスケールアウトします。

BusinessプランとEnterpriseプランでのSLAの違い
項目BusinessプランEnterpriseプラン
規約
  1. ビジネスサービスレベル
  2. 一般的な条件
  1. Enterprise Subscription利用規約
  2. Enterprise Subscriptionサービスレベル利用規約
  3. Enterprise Subscriptionカスタマーサポート利用規約
24時間365日100%稼働
i 1.1

II 1.2
セキュリティ維持
ii 6

I 6.2
パフォーマンス保証 ×
II 1.1
電子メールサポート
2時間以内(規約に記載無し)

III 2.2(規約上はオンラインサポート)
チャットでのサポート
規約に記載無し

III 2.2(規約上はオンラインサポート)
電話でのサポート ×
III 2.3、4.2
本サービスに関する全ての開発及び運用上の問題をカバーするカスタマーサポート×
III 3.1
専任カスタマーサポートマネージャとSEのアサイン ×
規約に記載なし
サービスクレジットの計算方法(返金額の計算方法) サービスクレジット=(サービス停止分数*影響を受けた顧客比率)÷予定稼働時間
i 6.1
サービスクレジット=((サービス停止分数×5)×(影響を受けた顧客比率×5))×月額費用/予定稼働分数
II 6.1