デジタルインフラの運用管理

サービス

Spelldataは、Cloudflareの正規代理店です。
Spelldataは、2020年4月、日本の代理店で初のCloudflare MSP(Managed Service Provider)に認定されました。
Cloudflareの機能を最大限に引き出す私達の高い技術力と、導入実績が評価されました。

Spelldata経由で、Cloudflareをご契約頂くメリットをご説明します。

サービス内容の違い

Spelldataは、以下に記載したサービスをご提供可能です。
これらの項目は、全て、既存のお客様で実績がございます。
私達は、お客様のサイトが攻撃を受けたり、アクセスが集中して過負荷になったり、メンテナンスでWebサイトのサービスを中断したりした際に、きっちりと対応してきました。

私達は、Webパフォーマンス計測サービスを持っており、24時間365日、性能と可用性をチェックしています。
法人の場合、一般消費者とは異なり、商法526条に定められたとおり、買い手の御社がCDNの品質検査をしなければいけません。
しかし、Webパフォーマンス計測もご契約頂く事で、何か問題が起こっても、証拠のデータを元に、Cloudflare側と改善を弊社が依頼します。

Spelldataと契約した場合と、Cloudflareと契約した場合のサービスの違い
フェーズSpelldataと契約の場合Cloudflareと契約の場合
契約の準拠法日本法米国法
消費税の納付通常の国内取引と同様に、請求額に加算して請求しSpelldataが納付します。リバースチャージ方式(御社が利用額に対する消費税を申告・納付)
戦略的計画御社のビジネスの課題を考慮した計画立案御社で導入計画を立案・推進
情報開示・調査御社Web、DNS、E-mailサーバなどのデジタルインフラを調査CDN導入に必要な範囲で御社から情報を提供
実装
DNSエントリー調査
御社のDNSエントリーを漏れなく、且つ、必要の無くなったエントリーはクリーニングして移行
DNSSEC設定
DNSポイズニング攻撃の防御で必須となるDNSSECの設定を行い、DNSのセキュリティを強化。DNSSECに対応していないレジストラをご利用の場合は、JPDirectなどへの移行を支援。
SPF, DKIM, DMARC設定
メールの正当性を担保するための、3点セットを設定
CDN配信設定
SSL証明書、キャッシュ設定、配信最適化を調査データ、計測データに基づいて設定。
WAF設定
WAF(Web Application Firewall)を設定
BOT対策設定
現在のトラフィックから、サンプルを1%抽出して、Bad BOTのアクセス数を調査、BOT対策を設定
Load Balancer移行
AWSのEBLやABL、NLBなどのLoad Balancerから、CloudflareのLoad Balancerへの移行を支援
ドメイン統合
デスクトップサイトとモバイルサイトでドメインを分けていたり、国内向けサイトと海外向けサイトでドメインを分けていたり、画像用専用サブドメインを立てていたりと、複雑に乱立したドメインをCloudflareの機能を使い統合を支援
VPN移行
現在利用しているVPNによる社内アプリケーションのアクセスをCloudflareの機能に移行
マルチクラウド透過統合
複数のIaaSや、SaaSを利用していたものを、透過的にアクセスできるように統合し、アクセス元の国や地域によって、トラフィックを振り分け処理
EdgeComputing/Serverless Architectureの導入支援
従来、Webサーバ側で処理していたRedirect処理やBasic/Digest認証など簡単なものから、より複雑なロジックを含んだ処理まで、CloudflareのWorkersを使って実装・移行
導入時コンサルティング
Cloudflare導入に必要なコンサルティングサービス
製品トレーニング
御社がCloudflareを利用するために必要な基本機能に関するトレーニング
チューニングコンサルティング
Cloudflareのチューニングに関するコンサルティング
継続的デリバリー
プレミアムサポート
経験の浅いエンジニアがサポートするのではなく、トップクラスのエンジニアが直接御社をサポート
テクニカルアカウントマネジメント/システムマネージドサービス
何か障害が発生してから動くのではなく、お客様のWebサイトや、E-mailの配信状況、アプリケーションの稼働状況を定常的に監視し、お客様と提携し、潜在的な問題を未然に解決し、中断を最小限に抑え、お客様が重要なビジネス上の課題に集中できるようにします。
T1/T2サポート
Tier 1(初動調査)、Tier 2(障害切り分け)を対応、Cloudflareの問題である場合には、Cloudflareの上位サポートホットラインと連携して解決のために対応
マネージドセキュリティ/SOC(Security Operation Center)
WAF(Web Application Firewall)やBOT対策のマネージドサービスの提供
Webパフォーマンスマネージドサービス
御社のWebサイトのパフォーマンス状況を24時間265日、日本では東京、大阪、世界550か所から計測。遅延を検出したら、原因を調査し、対応策を提示。
認証管理
サーバやインフラに対してアクセスできる国や地域、IPアドレス、ID/Passwordの認証設定などの管理を支援
Serverless Archtecture DevOps/Mobile/Multi-access EdgeComputing
Cloudflare上のEdgeServer上で稼働するJavaScriptを使ったプログラムの実装を行ったり支援する事で、御社の分散処理への移行を支援
限定的アドバイザリーサービス
新製品導入のためのコンサルティングや、現在利用している機能についてのチューニング
限定的プレミアムサポート
障害の原因がCloudflareにあることを、御社側の障害切り分けである程度済ませてからCloudflareのサポートに問い合わせ

お問い合わせフォーム

本サービスのご相談やお見積り、事例についてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

➡ サービス、製品に関するお問い合わせ