ISO9001品質方針

ISO9001品質方針

2021年12月28日
代表取締役 竹洞 陽一郎

企業理念と品質

Spelldataでは、「社会に堅牢なファウンデーションを培う」ことを企業理念としています。

この世の中の製品やサービスは全てを自社だけで作ることはできず、誰かがつくったものを土台にしたり利用したり、もしくは組み合わせたりします。
言い換えれば、製品やサービスの品質は、自社だけでのものではなく、誰かがつくった品質の積み上げであり、組み合わせです。
そして、自社の製品やサービスを、顧客が利用する際には、その品質が顧客の製品やサービスに組み込まれます。

製品やサービスの品質を最初から完全なものとして作り込んで、世の中に提供できれば理想的です。
しかし、ITの分野、特にソフトウェアについては、人間が考えたロジックをコードに落とし込んで実行させているという仕組み上、人間の思考が完全ではないが故に、完全なコードは無く、完全な品質もありません。
ソフトウェアのコードの実行は完全に再現されるものの、それを実行する物理システムは、必ずバラツキを持ち、故にITシステムは必ず性能面においてバラツキ、そのバラツキは、インターネットの通信を経由することで、更にバラツキます。

ITシステムの性能は、「分散の加法性」から逃れられないのです。

私たちの企業理念が「社会に堅牢なファンデーションを築く」ではなく「培う」になっているのは、製造業における品質管理同様に、ITシステムにおいても、継続的に品質管理をして品質を改善し続け、品質を育てなくてはいけないという意味があるからです。

私たちは、この企業理念を実現するために、「統計的品質管理をIT業界にも普及させる」ことをミッションとしています。
私たちが提供するサービスは、ITシステムの非機能要求に関するものであり、品質の問題を明らかにして改善していくプロセスは、医療に近いです。
お客様のITシステムの品質を改善するために、専門家としての知識と知見、経験を積み重ね、提供するサービスの品質を向上させ続ける努力が必要です。

企業姿勢

この事業を推進するに際して、経営姿勢として以下の項目を定めています。

品質方針

私たちは、この企業理念を実現し、経営姿勢を具体的に実践する経営活動の一環として、ISO9001マネジメントシステムを構築し、以下の「品質方針」を定めて事業活動に取り組みます。