Webパフォーマンスを監視する女性

Webパフォーマンスマネージドサービス

集中トレーニングによって理想の体型にしても、トレーニングを止めれば、リバウンドして元の体型に戻ってしまいます。
理想の体型を維持するには、トレーニングそのものを習慣化する事が必要です。

それと同じく、Webパフォーマンスチューニングサービスで、表示開始0.5秒、表示完了1秒を全体の期間の98%で達成したとしても、品質管理をやり続けなければ、徐々に品質が劣化して遅延していきます。
理想のオンラインサービスの高速・安定状態を維持するためには、品質管理そのものを企業文化・社内業務として定着化させる事が必要です。

Webパフォーマンスマネージドサービスは、定常的にオンラインサービスの計測・監視で、デグレードを検知し、その対応策を提示して、日々品質管理を行うことで、御社の高速・安定のオンラインサービス運営をお手伝いします。
そして、御社の中で品質管理の文化と手法が定着し、御社が独自で品質管理できるようになる事を目的としています。

データの分析

Webパフォーマンスマネージドサービスとは

BGP、DNS、Trace Route、Webページ、APIなどの計測・監視データを活用して、御社のデジタルサービスのパフォーマンスの計測、分析、改善をお手伝いします。
一度、高速化を成し遂げても、放置すれば品質は劣化していきます。
デジタルサービスの統計的品質管理の文化を組織に根付かせるお手伝いをしながら、高速・安定の配信品質を継続的に行います。

治療費

Webパフォーマンスマネージドサービスの料金

月10時間30万円から。
最小の作業時間単位は10分。
御社が依頼したい毎月の作業量に応じた時間数をお買い上げ頂けます。