covid-19

新型コロナウイルス感染拡大下でSpelldataがお役立ちできる事

日頃より弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
コロナウィルス感染拡大の影響で、オンラインへのシフトが進んでいます。
そのためにアクセス過多で繋がりにくいとか、従来より速度が求められているWebサイトの高速化で私達はお役立ちできます。

システムそのものが過負荷状態にある場合は、システムのボトルネックを解消すれば、繋がるようになります。
Spelldataは、パフォーマンスエンジニアリングの専門企業です。
私達のパフォーマンスエンジニアリングの知識、そして実績に裏打ちされた技術力でお役立ちいたします。

アクセス過多で繋がりにくいWebサイトの改善

ネットスーパーやマスクの販売を開始された企業などのWebサイトで、繋がりにくい状態が発生しております。
Webサイトのシステム的なボトルネックを解消することで、アクセスが集中しても、繋がり続けるWebサイトにすることが可能です。
この社会的困難な状況で社会に貢献しようとされる御社に、システムの高速化でお役立ちできます。

Webサイトの表示完了まで2秒以上掛かっている遅いWebサイトの改善

メディアサイトや、官公庁、地方自治体のWebサイトのように、情報の伝達で社会に貢献されているWebサイトのボトルネックを解消して、どんな時間帯でも、大規模アクセスがあっても、表示開始0.5秒、表示完了1秒以内まで高速化できます。

リモートワークに移行したことで、反応速度が遅くなった業務アプリケーションの改善

企業内の業務アプリケーションがリモートワークで遅延している場合は、業務システムのボトルネックを解消して、高速化できます。

是非、お問い合わせ下さい

弊社では平時より全社員リモートワークで業務を行っており、通常通りの対応が可能です。
Webサイトが繋がりにくくなってしまっている等、お困りでしたら、私達がお役に立てます。
是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム