IEからEdgeへの自動転送

IEからEdgeへの自動転送設定

2021年1月21日
著者: 竹洞 陽一郎

皆さんのWebサイトには、IEを使ったアクセスがどの位ありますか?
それなりの数のIEでのアクセスがあり、IEを利用しているユーザを無視できず、頭を悩ませるWeb担当者も多いでしょう。
そこで、Microsoftが用意しているIEからEdgeへの自動転送の仕組みをご紹介します。

Microsoftが用意したIEを利用した際のEdgeへの自動転送の仕組み

Microsoftは、2020年11月13日にMoving users to Microsoft Edge from Internet Explorerというページを公開し、登録申請をすれば、ユーザがIEを使って自社サイトにアクセスしても、Edgeで自動的に開く仕組みを用意しました。

自動転送の仕組みが動作すると、以下の説明文が画面上に表示されます。

ユーザがIEからEdgeへの移行に同意すると、以下のブラウジングデータがEdgeへとインポートされます。

申請の仕方

Microsoftへの申請は、メールで行います。
以下の情報が必要です。

このIEからEdgeへの転送の仕組みは、公開されたWebサイトにのみ適用可能です。
サイトの規模は関係なさそうです。
メールを送ると、すぐに申請の受付確認のメールが届き、およそ1ヶ月ぐらいで登録完了のお知らせメールが届きます。

具体的なメールの書き方

弊社の場合は、以下のようなメールを書いて送りました。


To:  [email protected]

Hello,


It would be great if you could add our site to the Need Microsoft Edge List.

- Owner name ... Yoichiro Takehora
- Corporate title ... CEO
- Email address ... ************@spelldata.co.jp
- Company name ... Spelldata, Inc.
- Street address ... Tokyo Sankei Building 27th Floor, 1-7-2 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-004 JAPAN
- Website address ... https://spelldata.co.jp


Best regards,
Tak

すると、担当されている方から以下のような返事を頂きました。


Hello -

We have submit your request to have spelldata.co.jp added to the Need Microsoft Edge List. The reference number is *******.
We will follow up once the list has been updated.

Thanks,
Kelly

申請してから、26日後、以下のようなメールを頂きました。


Hello -

spelldata.co.jp has been added to the Need Microsoft Edge list.  Here is the link for verification: https://edge.microsoft.com/neededge/v1
Please let us know if there are any further questions. 

Thanks,
Kelly

Edgeへの転送URLリストは、https://edge.microsoft.com/neededge/v1で確認できます。