株式会社Spelldata
ブログ

ブログ

ICP Licenseが必須になった中国向けビジネス

2018年1月29日

上海のビジネス街

2017年11月27日付で、中華人民共和国工業情報化部(MIIT: Ministry of Industry and Information Technology)は、中国におけるインターネットでのビジネスに関する重要な通達を出しました。
通達264号(Circular 264)です。
この通達の施行は、2018年1月1日となります。

この通達は、製造業、越境ECサイト、ホテル・旅館等、中国向けにインターネット上でビジネスを行っているサイトに大きな影響を与えます。

⇒続きを読む


Webパフォーマンス入門: ページサイズの最適化

2018年1月22日

詰め込んだ重いサイトと鍛え抜かれた軽いサイト、どちらが軽快か?

Webパフォーマンスは本当に重要なのでしょうか?
本当に、Webサイトのパフォーマンスを最適化するための時間と労力に対して投資する必要があるのでしょうか?

もしこれについて今も議論しているのであれば、真実を得るためのお手伝いを致しましょう。
Webサイトの最適化は直に速度・パフォーマンスを向上させ、それにより直帰率が低下し、コンバージョンが上昇します。
つまり、そうです、Webサイトの最適化は重要で、特にサイトからの収益を上げたいのであれば尚更です。

最適化は、ボトルネックを特定し、サイト上にある潜在的な問題を特定しない限り有効ではありません。
これは、モニタリングツールを導入することでできるようになります。
パフォーマンス計測の際に考えるべき測定した現象や計測結果は多くあり、以前の投稿では重要な指標となるページサイズについてお話しました。

この記事では、ページサイズの合計値を小さくし、全体のサイトパフォーマンスを向上するための、フロントエンド開発の際に従うべきベストプラクティスについて扱います。

⇒続きを読む


新しくなったGoogle PageSpeed Insights

2018年1月11日

実際の品質による判定

2018年1月9日、Googleは、PageSpeed Insightsの大幅な改変をブログで発表しました。
("Real-world data in PageSpeed Insights")

従来、Google PageSpeed Insightsは、ベストプラクティスの適合度でのスコアリングツールで、実際の表示速度では判定はしていませんでした。
この1月の改変で、Google PageSpeed Insightsは、Chromeを使っているユーザの閲覧時のデータを利用し、表示速度の統計分析を提示するようになったのです。

しかし、判定が出るサイトと判定が出ないサイトがあります。
それはどうしてでしょうか?
この新しい仕組みの背景を理解すると、その理由が分かります。

⇒続きを読む


[前のページに戻る]