株式会社Spelldata

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目7番2号
東京サンケイビル27階
Tel: 03-3242-3150
Fax: 050-3488-8836
営業時間: 土日・祝日を除く 9:00〜17:30

Webパフォーマンス調査サービス

自社サイトパフォーマンス調査

測定ツール

Catchpointロゴ

測定ツールには、米国のCatchpoint Systemsの計測ツールを使用します。

Catchpointは、Googleのサービス品質保証部門のメンバーがスピンアウトして設立した企業です。
Google、Microsoftのようなテクノロジー企業をはじめとして、WalmartやeBay, BestBuyなどのECサイト、Verizonのような通信企業、Wikipediaのような非営利団体、CDN各社など多数の欧米企業に利用されている、Webパフォーマンス計測のリーディングカンパニーです。

計測方法

調査対象回線
NTT、KDDIの2社の光回線を使って計測します。
計測期間
14日間
計測頻度
15分に1回
計測手法
スマートフォン向けWebサイト計測の仕組み

Synthetic Monitoring(合成計測)という手法を用います。
これは、あたかも1ユーザであるかの如く、計測機器から、一定間隔に対象サイトにアクセスをして計測を行うものです。

実際のブラウザ(Google Chrome、Microsoft Internet Explorer)を使って計測するので、正確且つ詳細なデータを取得する事が可能です。
無料の計測サービスや、Webブラウザ付属の開発者ツール、FirebugなどのAddonに比べて、正確なWebページ構成ファイルのダウンロード追跡が出来ます。

また最新のプロトコルである、HTTP/2にも対応しています。

GoogleやMicrosoftのようなテクノロジー企業、WalmartやBestBuyといったECサイト、DisneyやWarnerのようなメディア企業、Verizonのようなネットワーク企業が、サービス保証部門で採用している計測ツール。
信頼性が違います。

単ページ計測・トランザクション計測

Webパフォーマンスの計測では、一般的に二つのタイプがあります。

トップページやランディングページといった重要な1ページだけを計測する単ページ計測。
ECサイトや航空券予約サイトのように、複数のページ遷移を経て一つの行為を完了する顧客体験を計測するトランザクション計測。
この双方に対応しています。

トランザクション計測では、オープンソースのSelenium 2.0をスクリプト言語として採用。
動的にページの内容が変わるWebサイトであっても、操作内容を抽象化して、計測を行うことが可能です。

計測設定

インターネット上に公開されているWebサイトであれば、お客様にして頂く作業は一切ございません。
全て、こちらの作業のみで計測が可能です。

公開前で、試験用のサーバにアップロードして、アクセス制限をかけている場合には、計測機器のIPアドレスに対する許可、Request Headerへの文字の埋め込み、Cookie設定、User-Agentの設定、Basic/Digest認証のいずれかで対応が可能です。

CDN対照計測
CDNを導入されるお客様で、オリジンサーバとCDN経由でのパフォーマンスの比較をされたい場合でも、対応が可能です。
世界中のCDN各社が、導入効果測定として採用している計測ツールですので、CDNベンダーを比較したり、現在ご利用のCDNの効果を測定する目的でもお使い頂けます。

評価判定基準

評価の判定基準は、現在、世界基準となっている以下の基準に従って行います。

  1. 表示開始時間…0.5秒以内
  2. 表示完了時間…2秒以内
  3. 可用性…エラー率3%未満

表示開始時間

表示開始時間は、以下の基準で評価が判定されます。

表示開始時間達成率ランク点数
0.5秒以内計測期間の99.7%以上S4点
計測期間の95%以上A3点
計測期間の75%以上B2点
計測期間の68%以上C1点
計測期間の68%未満D0点

表示完了時間

表示完了時間は、以下の基準で評価が判定されます。

表示完了時間達成率ランク点数
2秒以内計測期間の99.7%以上S4点
計測期間の95%以上A3点
計測期間の75%以上B2点
計測期間の68%以上C1点
計測期間の68%未満D0点

可用性

可用性は、以下の基準で評価が判定されます。

エラー率ランク点数
計測期間の計測数0.3%未満でエラーを検出S4点
計測期間の計測数5%未満でエラーを検出A3点
計測期間の計測数25%未満でエラーを検出B2点
計測期間の計測数32%未満でエラーを検出C1点
計測期間の計測数32%以上でエラーを検出D0点

注意事項

以下の状況になった場合には、エラーと見做します。

総合評価

以上の3つの項目の点数を合計して、総合評価が判定されます。

評価基準
合計点総合評価
12点S
11点A++
10点A+
9点A
8点B++
7点B+
6点B
5点C++
4点C+
3点C
2点D++
1点D+
0点D
[前のページに戻る]