株式会社Spelldata

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目7番2号
東京サンケイビル27階
Tel: 03-3242-3150
Fax: 050-3488-8836
営業時間: 土日・祝日を除く 9:00〜17:30

スパイラルな改善ステップ

手順

調査、分析、改善案策定、実装、確認を繰り返して、プロジェクトを進めます。
病気の治療と同じで、全ては、調査から始まります。
ですから、治療と同じで、改善の経過を見ながら、手を打っていきます。

プロジェクトの各フェーズ

1. ヒアリング

以下の内容について、お伺いいたします。

2. 計測計画の策定

ヒアリングの内容を元に、高速化する対象ページ、計測の計画を協議して決定いたします。
大抵の場合は、単ページより、典型動線に基づいた複数のページが対象になることが多いです。

3. お見積

計測料金についてお見積書を出します。
分析する対象が大きかったり、作業する場所などに制約がある場合は、コンサルティング料金に、その分が加算されます。

私どもは、基本的には、リモートで御社Webサイトにログインして、アクセス数の多い時間に負荷状況などを調査いたします。
そのため、夜21時以降の作業が多くなります。
セキュリティなどの理由で、外部からのリモートアクセスが不可能で、お客様先に伺わないといけない場合には、夜間の特別料金をチャージさせて頂きます。

私どもでは、お客様のWebサイトにVPNでリモートアクセスできるように、固定IPを用意しております。

4. ご契約

プロジェクトの契約内容について、双方合意に至りましたら、ご契約となります。

5. Kickoffミーティング

プロジェクトのKickoffミーティングを開催します。
プロジェクトを進めていく上で必要なbacklogやCatchpointといった各種ツールのアカウント発行を行います。

6. オリエンテーション

プロジェクトでは、計測データをベースにして、ディスカッションしながら進めていくため、プロジェクトメンバーの皆様に対して、Catchpointの計測ツールでのデータの見方についてご説明いたします。
1時間ほど、お時間を頂きます。

7. データを取得するための計測

Webサイトの計測を開始します。
分析に必要なデータセットの大きさを確保するため、一週間ほどお時間を頂いてから、分析へと移ります。

8. データの分析

取得した計測データを統計分析して、問題を明確にします。

9. 問題の列挙と改善案の提示

データの分析に基づいて、日次パターン、週次パターンを明らかにし、表示速度の遅延原因を特定して、改善案をご提示します。
現在は、backlogを使って、プロジェクト期間中、日々、問題をチケットとして挙げて、お客様と共有してトラッキングして、改善していきます。

backlog

10. 改善案の適用

改善案を実際のWebシステムに適用します。

11. 改善効果の確認のための計測

改善効果を計測で確認します。

12. 定例ミーティング

プロジェクト期間中は、定例ミーティングを開催して、進捗状況を確認して、改善効果をレビューします。

13. プロジェクト報告書

プロジェクトが終了したら、改善前・改善後の効果などについて、摘要した改善項目と共にプロジェクト報告書を提出いたします。
そして、最終レビューミーティングを開催して、報告書の内容を発表いたします。


[前のページに戻る]