株式会社Spelldata

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目7番2号
東京サンケイビル27階
Tel: 03-3242-3150
Fax: 050-3488-8836
営業時間: 土日・祝日を除く 9:00〜17:30

在宅勤務

採用情報

2018年10月5日
著者: 竹洞 陽一郎

Spelldataでは、弟子を募集してます。

腰を据えて、仕事をしてくれる人。
「Webパフォーマンス改善のスキルを身に着けたら転職しよう!」なんて思って応募されると、アテが外れます。
だって、業務上、必要な基礎知識の教育が今のところ7年計画ですもの。

「時間」という絶対的な指標で勝負している会社なので、仕事はそれなりにシビアです。
でも、スピード命な人には、楽しくてしょうがないと思いますよ。

「儲けたい」という気持ちより、「いい仕事がしたい」という気持ちが強い人がいいな。
いい仕事をしていれば、お客様が評価してくれて、業績は上がるので、お給料も上がります。
お金が欲しいなら、もっと稼げる仕事や会社はいっぱいあると思います。

研究職っぽい仕事なので、研究職タイプな人がいいと思います。
「Linuxは、Slackwareが好きで使ってます」という人だと、かなりポイントが高いです。(笑)

募集職種

パフォーマンスエンジニア
秒じゃなくて、ミリ秒の世界に生きる人。しかし、忙しく生きていると時間はあっという間に過ぎていくので、腰を据えて、じっくりと仕事ができる人。
営業事務
うちの会社は、お客様に対して積極的に売り込みはしていなくて、お問い合わせへの対応が殆どです。契約前・契約時・契約後の様々な事務作業が主たる業務です。

営業事務に求める資質

  • ちゃんと仕事をしてくれる誠実さと責任感

パフォーマンスエンジニアに求める資質

  • 詳細に確認しながら分析できる根気強さ
  • 誠実に顧客とデータに向き合うエンジニア倫理と責任感
  • 緻密な検証と証拠の積み重ねができるマメさ
  • 他人が書いたコードを解析し続ける精神的・肉体的タフさ
  • 英語の読み書き。(話せると尚良い)

パフォーマンスエンジニアに求める資質(心理的に敷居が低い版)

  • 根気強い
  • 誠実で責任感がある
  • マメ
  • タフ
  • 英語の読み書き。(話せると尚良い)

パフォーマンスエンジニアに求める資質(もっと心理的に敷居が低い版)

  • ちゃんと仕事をしてくれる誠実さと責任感

パフォーマンスエンジニアに求める技術的要素

自分の担当レイヤーの技術仕様を正確に理解する
ネットワーク、ハードウェア、OS、アプリケーション、HTML、CSS、JavaScript、どのレイヤーを主たる担当するかにも依りますが、自分が担当するレイヤーの技術仕様は正確に理解していて欲しいです。仕様の更新などはきちんと追って欲しいです。
HTML、CSS、JavaScriptは基本理解できている事
Webサイトのパフォーマンスを主たるドメイン領域として行っているので、これらは基本でございます。
適切な実験計画を立てる事ができる事
「Googleがこう言ってます」とか、「検索して調べたら、こう書いてました」みたいな姿勢はエンジニアとして最低なので却下です。それらの情報を自分で検証して、本当かどうかを日々確認して生きていくエンジニアであって欲しいです。検証方法が適切でないと、検証結果自体も間違えるので、実験計画を立てることができる能力は鍛えてもらいます。
統計学は入社時分かってなくてもいいけど、きちんと学ぶ覚悟がある
うちは統計的品質管理としてWebパフォーマンス改善をやっているので、統計学は必須ですし、品質管理手法を学ぶのも必須です。
ソフトウェア工学やコンピュータサイエンスを一生懸命に学ぶ姿勢
基礎は大事。基礎は、ずっと学び続けないといけません。基礎をきっちりと学び続ける、そういう信念というか理念がある事。
エンジニア倫理規定を守れること
エンジニアはプロフェッショナル(専門職)です。プロフェッショナル(専門職)には、必ず倫理規定があります。倫理規定を守れない人は、どんなに技術力があってもプロフェッショナルじゃないんです。

待遇

給与

要ご相談。
そんなに高くないと思います。

社長の私でも、額面41万円なんですよ。 アメリカのIT企業で働いていた頃の1/3以下。
どうしてかというと、まだ日本の企業はパフォーマンス改善に対して払うお金の妥当な額を知らないから、高い、高いって言われるんですよ。

ですから、プロフェッショナルサービスに対して、それなりの額を支払う文化がある海外の企業を対象に市場開拓をシフトしてます。

2014年からスタートして、売上は毎年、前年度の2倍で伸びてるので、あと2年でそれなりの給与が出せると思います。

福利厚生

お給料は高く出せないんだけど、会社の経費で処理できるものは、できるだけ会社で負担して、可処分所得を増やすという考え方です。

在宅勤務

Spelldataは、基本、在宅勤務です。
通勤はないです。
だから、朝や夕方の通勤時間分が有効活用できます。

通勤のストレスから解放されます。
雨が降っても憂鬱にならないし、夏の暑さや、冬の寒さも気にならない。(お家が快適ならば)
台風が来ても、家の守りを固めてくれればOKです。

社宅

「在宅勤務」と書くと、たまに九州とか、北海道とかから応募が来るんですが、顧客訪問して打ち合わせするということはちょくちょくあるので、関東近辺の方でお願いします。
もしくは、引っ越してくれる方。

引っ越してくれる場合は、千葉市花見川区のUR花見川団地に、会社の社宅として3DKのお部屋を契約して用意します。
今後の日本の気候事情を考えて、災害に強い体制にしたいと考えていまして、習志野市・千葉市・八千代市に社員を集めたいな~と思ってます。

スポーツジムの会費負担

この仕事は、集中力と体力勝負です。
一日中、家で仕事を集中してやってると、身体が凝り固まります。
ですので、運動推奨です。

通信回線費は会社負担

仕事柄、高速回線は必須なので、通信回線費用は会社負担です。

PCは自作で

仕事柄、高性能PCは必須です。
PCを組んだ経験が無いという人も最近では増えましたが、パフォーマンスエンジニアには必須の知識です。
PCの中を知らないで、パフォーマンスはできないです。

入社したら、PCを組んでもらい、それを業務で使います。

ディスプレイは、31inchの4Kディスプレイ支給です。

Spelldataの魅力

魂を売らなくてもいい

それなりに社会経験があれば、「魂を売る」必要に迫られる場面に出くわしたことがあるでしょう。

  • 事実と違う
  • 信念と違う
  • 適当な言い訳と共に諦める

私も、そういう場面に出くわすと、私は妥協できない性格なんです。
魂を売れない。
だから、色々揉めたりするんですけど。

魂を売ってしまうと、胸を張って生きていけなくなるんですよね。
それを知っているので、Spelldataでは、「魂を売る」必要が生じる職場にはしたくなかった。
Spelldataで働く人には、どこまで、誠実に仕事と向き合える環境を提供します。

Webサイトに関するエンジニアリング

私達の仕事は、Webサイトに関するエンジニアリングです。
エンジニアリングとは、何でしょうか?
Wikipediaには、以下のように記載されています。

Engineering is the application of mathematics and scientific, economic, social, and practical knowledge in order to invent, innovate, design, build, maintain, research, and improve structures, machines, tools, systems, components, materials, processes, solutions, and organizations.

エンジニアリングとは、発明、新しい技術の導入、設計、構築、維持、調査するために数学・科学、経済的・社会的・実用的知識を適用して、建築、機械、ツール、システム、コンポーネント、材料、プロセス、ソリューション、組織を改善する。

Webサイトの表示速度を改善するために使うのが、統計的品質管理です。
これが、私達にとっての数学的知識となります。

そして、ネットワーク、ハードウェア、OS、アプリケーション、プログラミングに関する知識を用いて、データを解析していきます。
これが、私達にとっての科学知識となります。

私達は、綿密な調査と品質データの解析、最新技術の調査と研究、実践的適用によるノウハウの蓄積により、確実に改善できる能力が強みです。
この能力を維持するために、海外の専門書を読んだり、最新の情報を学会や専門家団体の会合等に参加して学んでいます。

  • 日本統計学会
  • 日本科学技術連盟
  • 日本マーケティング学会
  • Association for Computing Machinery
  • Computer Measurement Group
  • International Association for Information and Data Quality

知識労働者として、日々、切磋琢磨し、きちんとしたデータに基いて分析して改善する仕事に接すれば、私達が真に社会に貢献できる仕事をしていることを実感できると思います。
それがSpelldataの魅力です。

小さな企業ですが、大きな仕事

私達、Spelldata自体は小さい企業ですが、取引先企業は大企業が主で、仕事は大きな内容が多いです。
企業の規模ではなく、実力で勝負しています。
人数が多いから、技術力が高くなる、というわけでもないですし。

インターナショナルな仕事

シリコンバレーやニューヨーク、北京、香港など、海外企業と一緒に連携して仕事をします。
海外とのオンライン会議もあります。


[前のページに戻る]